Top > 商品・カテゴリーの解説

商品・カテゴリーの解説

no image
つみたてNISAは、金融庁が定めた一定の条件を満たす投資信託(ETFを含む)を使って積み立て投資をし、長期で資産形成をするための制度です。 しかし、金融庁の定めている基準をクリアしていても、すべて良い投信とは限りません。
「セゾン資産形成の達人ファンド」は約160本あるつみたてNISA対象商品の中で、アクティブファンドで唯一オススメするファンドです。 「長期で見た場合、アクティブファンドはインデックスファンドに勝てない」というのが、昨今の
つみたてNISAの対象となるのは、厳しい条件をすべてクリアした株式投資信託とETFです。このように、金融庁が厳選した対象商品に絞り込まれているのが特徴です。 日本では約6,000本以上の投資信託が販売されています。つみた
つみたてNISAでは毎月5,000円や1万円ずつ、投資信託(ファンド)という金融商品を購入します。これを積立投資といいます。 つみたてNISAは160本を超えるファンドがラインナップされています。かなり多いので、どれを選
「eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)」はリスクを抑えたい、運用期間が10年未満の可能性のある方にオススメの商品です。「国内株式」「先進国株式」「新興国株式」「国内債券」「先進国債券」「新興国債券」「国内REI
「楽天・全米株式インデックス・ファンド」は米国株への投資割合を高めたい方にオススメする商品です。アメリカにおけるほぼ全ての企業株式へ投資するCRSP USトータル・マーケット・インデックスに連動するよう運用されています。
no image
「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」は、世界No.1の経済大国であるアメリカに投資したい方にオススメする商品です。 このファンドは、NYダウと並んで比較される米国株式市場の動きを表す指数であるS&
「eMAXIS Slim 全世界株式インデックス(オール・カントリー)」は、1本だけで世界中の株式に分散投資をしたい方にオススメする商品です。 このファンドは世界株式市場の動きを表す指数であるMSCIオール・カントリー・
「eMAXIS Slim 全世界株式インデックス(除く日本)」はつみたてNISA対象商品の中で、私が5番目にオススメする商品です。日本を除く全世界へ投資するMSCI ACWI(日本を除く)という指数に連動しており、201
つみたてNISA対象の4番目にオススメなのは、1本だけで世界中の株式に分散投資ができる「楽天・全世界株式インデックスファンド」です。 このファンドはFTSEグローバル・オールキャップス・インデックス(円換算ベース)という
「eMAXIS Slim新興国株式インデックス」は約160本あるつみたてNISA対象商品の中で、私が3番目にオススメする商品です。新興国企業の株式へ投資するMSCIエマージング・インデックスという指数に連動しており、9年
「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」はつみたてNISA対象商品の中で、私が2番目にオススメする商品です。海外企業の株式へ投資するMSCIコクサイ・インデックスという指数に連動しており、9年前に設定された同シ
「ニッセイ外国株式インデックスファンド」は約160本あるつみたてNISA対象商品の中で、私が1番オススメする商品です。海外企業の株式へ投資するMSCIコクサイ・インデックスという指数に連動しており、同カテゴリー内のMSC
つみたてNISAは、2018年1月からスタート国が作った新しい投資制度です。2014年からスタートしているNISAとは違い、買い付けの方法が「積立投資」に限定されています。毎年、非課税枠いっぱいの40万円まで活用し、20
つみたてNISAとは、金融庁が選んだ商品の中から毎月少額ずつ積み立てて運用すると、運用益が非課税になる制度です。20年にわたり、毎年40万円までの投資で得られた利益に対して適用されます。 2014年から適用が始まっている
つみたてNISAは2018年1月から始まった、新しい少額投資非課税制度です。投資から得た利益や配当金に税金はかかりません。40万円を20年間、投資できるわけですので、投資枠は最大で800万円になります。 そして、最大の特
つみたてNISAは、投資で出た利益が非課税になる制度です。非課税になる投資金額に上限があり、「年間40万円まで」と決まっています。年間40万円と少ないですが、その分非課税期間は20年です。少額ずつ長期で投資したい人には向
つみたてNISAとは、積立投資専用の「NISA」制度です。NISAとは、投資によって得られた売却益(譲渡益)や分配金の運用益は非課税になるという制度です。非課税となる投資額には上限があり、年間40万円までです。 つみたて
つみたてNISAは、投資で得られた利益に対する税金を非課税にできる制度です。毎年の非課税投資枠は40万円で、非課税期間は20年間。最大800万円の投資にかかる税金をなくせるのです。 つみたてNISAで買える金融商品は、金
つみたてNISAとは、金融庁が選んだ投資信託などを積み立て購入する制度です。年間40万円まで積み立てることができ、運用で得られた利益は非課税ですので、有利に資産形成ができます。 つみたてNISAの対象となっている投資信託
預貯金や投資で得た利益からは約20%の税金が引かれますが、投資信託やETFを積み立て購入する「つみたてNISA」なら運用益は非課税です。 つみたてNISAの対象となっている投資信託は、金融庁の厳しい基準をクリアした163
つみたてNISAは効果的に「長期×分散×積立」ができる利用価値が高い制度です。つみたてNISAは積立で時間分散ができるというメリットはもちろんのこと、低コストのインデックスファンドなど、長期運用に向く投資信託やETFが選
2018年1月から、運用益に税金がかからないお得な制度である「つみたてNISA」が始まりました。 つみたてNISAの対象となっている投資信託(ファンドともいう)は、金融庁の厳しい基準をクリアした163本です(2018年1
PAGE TOP